盲腸手術

盲腸の手術は無事に終わりました。

無事に終わったんですが、手術後が無事ではありませんでした。

 

手術後に主治医から説明があり、盲腸の手術自体の説明はものすごい簡単なもので終わりました。

そこから

 

なんで岸和田へわざわざ行っているのか?

前に説明した通り手術はできないのになにをしているのか?

自分の診断結果が納得できないならセカンドオピニオンでがんセンターへ行ったらどうだ?

どの医者も自分と同じ意見で同じ答えが返ってくるはず

 

と要約するとそんな感じのことを言われ続けました。

私には

 

何をしても無駄なのになんで大人しく死ぬのを待てないの?

 

と言われているようにしか聞こえず、

 

ああ、この人は人を助けるための医者ではなく、ただの職業としての医者なんだと思いました。