自己紹介

2015年1月頃から母がおなかの調子が悪いと言い、徳洲会野崎病院へかかるが、胃腸炎等の診断で整腸剤を出されて終了。
一月おきに改善されないと通院するも、整腸剤等を出されて終了。

なので2016年5月9日に医療法人桜美会 桜本外科・胃腸内科へ受診。
症状、触診より大腸がんの疑いがあると言われ、紹介状を出される。

2016年5月12日に紹介された主治医から大腸がんではなく、膵臓がんステージ4、腹膜播種と診断される。

また2016年5月19日腹膜播種による腸圧迫にのためストーマ手術後の説明時に

抗癌剤が効いて3か月、抗癌剤が効かなかったら1か月

という余命宣告をされました。

そして主治医には抗癌剤は治療ではなく延命措置しかないと言われました。

それでも諦めることはできず、色々と調べまくり、現在に至っています。

がんの王様と言われる膵臓癌に腹膜播種という完治が難しい病気を患い、しかしながら余命宣告を上回り現在もまだまだ元気な状態です。

がんや腹膜播種になっている方へ少しでも治療法などの希望が見出さればと思っています。

まだまだ治療中で現在進行形で闘病中ではありますが、希望を持って諦めずに行きたいと思っています。

 

なんとか治してあげたい、治らなくてもできるだけ元気に生活させてあげたいと思っています。

同じ膵臓がん、腹膜播種で闘病中の方、完治された方などなど、少しでも情報がほしいです。

情報交換、情報提供できたらと思っております。

よろしくお願いいたします。

下記のサイトも運営しております。

よろしければご覧いただけたらと思います。

 

Posted by 琥珀