入院初日

入院初日の朝、出勤準備してたら母から電話がかかってきました。

第一声が「助けて」でした。

 

聞いてみるとすごくお腹が痛いと言うので、痛み止めは飲んだのか聞いてみるとロキソニンにボルタレンは飲んだけど効かないと返事がきました。

依然にもらっていた医療用麻薬オキノームは飲むのが怖いから調べてほしいとのことだったので調べて飲んで大丈夫やからと飲むように言いました。

それから実家へ行くとだいぶマシになったけど動くと痛いというので、この状態で診察を待つのは無理と思ったので救急車を呼びました。

 

救急車でいつも抗癌剤を打っている病院へ。

この救急搬送がもしかしたら間違いだったのかも?と今でも思っています。

 

主治医はその日は休みだったので違うお医者さんに診てもらい、腹水穿刺で腹水を抜き、楽になったのか退院すると聞かないうちの母。

腹水を抜くのに時間がかかるので抜き終わるまでに入院を決めてくれたらいいと言われ、抜き終わるまでの6時間くらいは家に帰ったり、昼寝したりとダラダラ過ごしていました。

 

母は入院すると私が次の日も休まないといけないと思って退院すると聞かなかったみたいです。

私が会社終わるまで入院できるとわかったらすんなりとじゃあ入院しよかとなりました。

入院が決まり、入院の準備等をして病院にいくとテレビがみたいからテレビカード買ってきてと普通に元気でした。

明日会社終わったら迎えに来るからと言って帰りました。

 

この日はいつもの入院した時と変わりませんでした。