「腹膜播腫の名医」米村 豊 医師

がん告知から膵臓がんと腹膜播腫について調べまくりました。

調べれば調べるほど完治は絶望的で、5年どころか1年生きれるかもわからない希望すらでてこないものばかりでした。

しかし腹膜播腫については日本が世界に誇る名医100選から米村先生を発見!!

米村先生がおられる病院が同じ大阪府内の岸和田徳洲会病院でした!

現在の主治医は治す気がありませんでしたので、

ストーマの手術中に岸和田徳洲会病院へ米村先生のセカンドオピニオンを受けるため電話絵をしました。

すると受付の方がなんと米村先生へ直接電話をつないでくれました。

米村先生にセカンドオピニオンの予約を取りたいというのを伝えるとなんと

米村先生「セカンドオピニオンは保険効かなくて無駄にお金かかるから外来で普通に来たらいいよー

今ちょっと予約も少ないから来月に予約入れとくから6月9日においで。

その時にそっちの病院で検査したCTとかのデータも持ってきて。

病院の受付に言ったらデータは普通にくれると思うから。」

と言ってくれました。

主治医が治す気がないというか、こちらの言うことはとことん否定で、それどころか

「どうすることもできないから延命のみしかないからあきらめろ」

というニュアンスの物言いで精神的に参っていたところに米村先生の軽い口調はなぜか気持ちまで軽くなりました。

一筋の希望が見えた1日でもありました。