岸和田徳洲会病院

2017年11月23日

米村先生がいる岸和田徳洲会病院へ行ってきました。

 

予約は米村先生に取っていただいていましたが、血液検査終わってから診察までの待ち時間が長い(笑)

10時予約でしたが呼ばれたのが12時30分でした。

 

あまりにも呼ばれないので受付に聞きに行きました(笑)

 

そんなこんなでいざ診察、米村先生との初対面です。

一番最初に腫瘍マーカーの結果をいただきました。

 

CEAが7.2H で正常値が0.0~5.0

CA19-9が32.4 で正常値が0~37

CA125が39.7H で正常値が0~35

 

この結果を見て

そんなに悪くないねぇ

 

CT等のデータを見ながら

膵臓癌やね~

あ、肝臓にも転移してそうな感じやな

ほらここ黒なっとるやろ?

 

と主治医の場合なら本人がいたら濁すところでも普通に話ました。

で現在打っている抗癌剤がジェムザールなのですがそれを続けて打つことと、次の予約が8月18日になりました。

 

米村先生の印象としてはとても軽いです(笑)

でもただ軽いだけでなく、どう悪いのかどうしていくのかをちゃんと言ってくれます。

軽い感じで言うのでまるで大したことがないように思えてくる、また主治医のように諦めた感がある発言ではないので、希望が湧いてくるせんせいでした。