12月22日診察 岸和田徳洲会

2017年11月23日

本来なら12月8日に術前検査をして1月6日に手術だったはずなんですが、盲腸の入院手術で22日になりました。

腫瘍マーカーの結果は

 

CEAが10.2H で正常値が0.0~5.0

CA19-9が139.5 で正常値が0~37

CA125が58.4H で正常値が0~35

 

上昇しました。

抗癌剤を約1か月打っていないのが原因みたいです。

術前検査の結果も悪く、CTではがんが大きくなっているので手術は見送りとなりました。

 

現在の抗癌剤はジェムザールでしたがジェムザール+アブラキサン若しくはフォルフィリノックスに変えようと言われました。

抗癌剤を変えてがんがもう一度小さくなったら手術をしようということでした。

早急に打つ必要があるのでとにかく29日に抗癌剤打とうと言われ、そしてどちらも用意に時間がかかるなら岸和田で打つからすぐに連絡ちょうだいと言われました。

悪くなっているのと手術ができないというので落ち込んだ1日でした。